Japanese interface

Download gui_ja.zip

This file has to be saved as

 /i18n/Japanese.txt
# M: Menu Entry
# L: Label text
# T: Tool tips
# E: Error

$M001=開く(&O)
$M002=終了(&E)

$M003=ヘルプ(&H)
$M004=ライセンス(&L)
$M005=変更点(&C)
$M006=Highlight のバージョン情報(&A)...
$M007=ファイル(&F)
$M008=言語(&L)
$M009=ひとこと(&T)

$L001=ファイルの選択
$L004=出力フォーマット
$L005=出力にスタイルを含める
$L006=行へのアンカーを添付する
$L011=次に含めるファイル
$L009=参照スタイル ファイル:
$L010=カラー テーマ:
$L013=行番号を含める
$L014=ヘッダとフッタを省略する
$L008=インデックス ファイルを生成する
$L015=ファイルの変換
$L018=ファイルの選択
$L022=ファイルの選択
$L002=出力ディレクトリ
$L007=再フォーマット
$L025=エラー
$L026=Highlight を再起動してください...
$L027=長い行を折り返す
$L028=単純に折り返す
$L029=引用符を回避する
$L030=Tab の幅:
$L031=0 で塗りつぶす
$L032=ソース ディレクトリへ書き込む
$L033=選択範囲の削除
$L034=エラー サマリ
$L035=スタイル

$L019=情報
$L023=完了: %ld ms で %d 個のファイル。
$L003=ファイルの一覧のクリア
$L016=<ファイルが選択されていません>
$L020=有効な出力ディレクトリを選択してください。
$L021=スタイル出力ファイルを選択してください。

$E000=C、C++、C# および Java ファイルのみが再フォーマットできます。
$E001=Notepad.exe の実行エラーです
$E002=言語定義 %s.lang が見つかりません!
$E003=読み込めませんでした:
$E004=書き込めませんでした:
$E005=テーマを読み込めませんでした。インストールをチェックします。
$E006=環境設定ファイルの書き込みエラーです!
$E007=インデックス ファイルを作成できませんでした。
$E008=ファイル拡張子を読み込めませんでした。インストールをチェックします。
$E009=インデント スキームを読み込めませんでした。インストールをチェックします。
$E010=再フォーマットできませんでした:

$T001=変換したいソース ファイルを追加します。ドラッグ アンド ドロップも可能です。
$T002=出力ディレクトリを選択します。
$T003=最終スタイル定義に含めるスタイル入力ファイルを選択します。
$T004=入力ファイルの一覧をクリアします。
$T005=スタイル出力ファイルの名前です。
$T006=スタイル入力ファイルのパスです。
$T007=出力ディレクトリのパスです。
$T008=出力ファイルにフォーマット情報を含めます。
$T009=出力ファイルのヘッダとフッタを省略します。
$T010=行番号を添付します。
$T011=行番号への HTML アンカーを添付します。
$T012=C、C++、C# および Java ソース コードを再フォーマットおよびインデントします。
$T013=出力フォーマットの 1 つを選択します。
$T014=入力ファイルの変換を開始します。
$T015=出力ファイルへのハイパーリンクでインデックス ファイルを生成します
$T016=フォーマットとインデントのスタイルを選択します。
$T017=お好みのカラー テーマを選択します。
$T018=80 (行番号が改行されている場合は 75) 文字より長い行を折り返します。
注意: 長い単一の行のコメントと指令は不完全なハイライトを引き起こします。
$T019=行を折り返しますが、命令文と関数パラメータをインデントしません。
$T020=\dq で引用符を回避します。LaTeX でのドイツ語パッケージの使用時に有用です。
$T021=選択されたスペースの数でタブを置換します (値が 0 に等しい場合は置換しません)。
$T022=0 で行番号の先頭スペースを塗りつぶします。
$T023=入力ファイルのディレクトリに出力を保存します。
$T024=入力ファイルの一覧から選択されたエントリを削除します。

$L024=レディ。
$L017=ファイルを処理しています....
en/gui_ja.txt · Last modified: 2012/06/18 21:33 (external edit)
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0