Japanese startup tips

Download gui_tips_ja.zip

This file has to be saved as

 /i18n/Japanese.tips
Highlight はコマンド ライン パラメータとして入力ファイル名で呼び出すことができます。
Highlight ウィンドウで入力ファイルをドラッグ アンド ドロップできます。
同時にソース コードを数種類変換できます。
1 つの場所にスタイル定義を持つには、常に HTML で参照 CSS ファイルを使用すべきです。
ドイツ語パッケージで使用されることがある、LaTeX コードを生成するには "引用符を回避する" オプションを使用します。
XSL-FO 出力は Apache FOP と互換性があります。
ワープロ ソフトウェアで使用するには RTF 出力を生成します。
行の折り返しが有効で、Highlight はとても長い行で発生する関数パラメータと割り当てをインデントします。
存在するドキュメントに含まれることがあるコードの断片を生成するには "ヘッダとフッタを省略する" オプションを使用します。
"引用符を回避する" オプションは LaTeX 出力と "ヘッダとフッタを省略する" がチェックされている場合に利用可能です。
最終 CSS 出力で独自の CSS 定義を含めることができます。
新しいカラー テーマと言語定義を定義することができます。取扱説明には Highlight の README をご覧ください。
"再フォーマット" 機能は C、C++、Java および C Sharp コードの一貫したフォーマットを有効にします。
コンソール バージョン (Win32 および Unix ビルド) には Highlight のホームページをご覧ください。
en/gui_tips_ja.txt · Last modified: 2012/06/18 21:33 (external edit)
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0